歌って健康スポーツボイス!!

“歌った分だけ強くなる”
心と身体の声たいそう

私たちは「誤嚥性肺炎の防止」と「生きがい創出」という社会問題を解決するために、スポーツボイストレーニングを実施しています。

スポーツボイスは、身体中の筋肉を使って声から歌までを楽しむ、口腔機能・呼吸機能改善に特化した新感覚スポーツです。
声を出しているうちに、意識せずとも「食べる機能」が鍛えられる、熱く楽しい効果的なプログラムになっています。誰もが気軽に参加出来る新しい形の予防医療・保健活動として、高齢者現場が持つ「する側/される側」という一方的な関係性や、地域の中にある世代間のギャップ、無関心を超えていきたいと考えています。

||||| 詳しくはこちら |||||

スポーツボイスってなにするの?

あらゆる世代の方々が参加する「スポーツボイス」、声・喉に関するレクチャーを受けてから皆んなで歌詞を発想する「ラップ言葉」などを通して、楽しく知識と筋力を身につけます。